筋力トレーニングの専門家:有賀誠司のオフィシャルサイト

Copyright ©2005-2017 Seiji-Aruga All Rights Reserved.

Profile

有賀 誠司
(あるが せいじ)

東海大学スポーツ医科学研究所 教授

1962年 東京に生まれる
1987年 東海大学大学院修士課程体育学研究科修了(体育学修士)
1988~1996年 ソニー企業株式会社アスレティックトレーニング研究所 所属
1996年 東海大学スポーツ医科学研究所助手
2008年 東海大学スポーツ医科学研究所教授(現在に至る)

東海大学では、筋力トレーニングの方法や指導に関する研究と教育活動を行うとともに、国内最大規模(総面積1,050㎡)の東海大学トレーニングセンターにて、学内の体育会所属クラブ(約20団体・約1,000名)のアスリートに対するトレーニング指導や学生スタッフの育成に従事。

これまでに、柔道、バレーボール、スキージャンプなどの日本代表チーム及び選手のトレーニング指導を歴任。中高年世代を対象とした健康体力増進のためのトレーニングのアドバイスも多く手掛ける。

高校・大学時代は陸上競技のやり投げ競技、大学院時代は、やり投げとともにパワーリフティング競技の選手として活動。
その後ボディビル競技に転向し、日本社会人選手権や関東選手権のタイトルを獲得するとともに、1991年と1993年にアジア選手権準優勝の成績を収めている。

学外では、国立スポーツ科学センター客員研究員、日本トレーニング指導者協会副理事長などを務める。

著書としては「基礎から学ぶ!筋力トレーニング」「筋トレバイブル 小・中・高校生編」(共にベースボール・マガジン社)、「これなら続く・考える筋トレ」(岩波書店)、「40歳から始める一生衰えない筋肉のつくり方」(永岡書店)など多数。

受賞歴

2004年4月
日本ストレングス&コンディショニング協会 理事長賞受賞
2008年10月
日本体育学会体育方法分科会 優秀賞受賞

ボディビル競技歴

1988年
ミスター神奈川コンテスト 優勝
1991年
第8回 世界・アジア日本代表選抜選手権 
ライトヘビー級2位
第27回 ボディビルアジア選手権大会(韓国) 
準優勝
1992年
第9回 世界・アジア日本代表選抜選手権 ライトヘビー級3位
第11回 関東ボディビル選手権大会(ミスター関東) 優勝
1993年
第27回 日本社会人ボディビル選手権大会 優勝
第29回 ボディビルアジア選手権大会(シンガポール) 準優勝


1992年アジア選手権(インドネシア)


1994年アジア選手権(マレーシア) 右から2番目が有賀

現在の学外活動

  • 国立スポーツ科学センター客員研究員
  • 横浜市スポーツ医科学センター客員科学員
  • 日本トレーニング指導者協会(JATI)副理事長 資格認定委員会委員長
  • 日本ボディビル・フィットネス連盟指導委員会委員

所属学会

日本体育学会、日本体力医学会、日本バイオメカニクス学会、日本武道学会、日本コーチング学会、日本トレーニング科学会など

学外からの業務受託実績

旭化成柔道部:柔道選手の体力トレーニングのアドバイス

NECレッドロケッツ(女子バレーボール):体力強化戦略の立案、トレーニングプログラムの作成と実技指導など

外部研究資金の獲得

日本学術振興会科学研究費 基盤研究C 平成26年度~平成28年度
スポーツ選手の方向転換能力の競技別特性とトレーニング効果

学外の主なトレーニング指導実績

柔道
1992年~2008年 全日本柔道連盟のスタッフとして、男女強化選手に対する体力強化のトレーニングの統括を担当。1996~2008年全日本柔道連盟強化委員。 アトランタ五輪、シドニー五輪、アテネ五輪に連盟より派遣。
バレーボール
2004年 アテネ五輪最終予選に向けた男子ナショナルチームの体力強化コーディネーターを担当
2008年~ NECレッドロケッツにおけるトレーニング指導トレーニングアドバイザー
バスケットボール
1992年4月~1996年1月 第一勧業銀行女子バスケットボール部トレーニングコーチ(1993年、1994年日本リーグ3位、日本選手権3位)
1995年4月~1997年3月 日本鋼管株式会社(NKK)男子バスケットボール部ストレングスコーチ(1995年日本リーグ2位、1996年JBLトーナメント優勝)
ヨット
1989年1月~1991年1月ヨット競技アメリカズカップ出場日本チーム(日本チャレンジ委員会)へのトレーニング指導
個人指導
2001年4月~現在 車いすマラソン土田和歌子選手(アテネパラリンピック陸上競技車いす5,000m金メダル、車いすマラソン銀メダル)へのトレーニング指導
2008年~2009年 藤田征樹選手(北京パラリンピック自転車競技にて三つのメダル獲得)へのトレーニング指導 
2009年~2010年 K1城戸康裕選手へのトレーニング指導

ページの先頭へ戻る